読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

初心者の方に眉毛の手入れ方法

まず、自分の理想とする形を決めてから手入れをします。
揃える物は、鏡・コーム・カミソリ・眉毛専用ハサミ・毛抜き・眉毛ペンシル・肌を保護出来るクリームです。

 

 

 

 


手入れ前に、眉毛の周りにクリーム塗り肌荒れや乾燥を防ぎます。
次に、コームで綺麗に整えてあげます。

 

 

 

 


整えたら、眉毛のある範囲内で自分が理想とする形をペンシルで書いてあげます。そうする事で失敗する事を防げます。ここでアドバイスです。眉上は、自分の元からある形をベースに考えて書いて下さい。とくに、眉山はもともとの形をベースに作ります。

 

 

 

 


書き終えたら、上下の余分な毛、産毛をカミソリで剃ります。
この時、間違えて剃り落としたりしない様に十分に気をつけて下さい。
なので慎重に行いましょう。
余分な毛を剃り終えたら、ここからが本番です。

 

 

 

 


まず、人差し指を横に伸ばした状態で上から押さえ飛びでている毛をハサミでカットします。
前から順に行って下さい。
切り過ぎるとハゲてしまったり、薄くなってしまうのでここでも気をつけます。

 

 

 

 


それが、出来上がったら初めにペンシルで書いたなりたい形からはみ出ている毛をカミソリで下から上にゆっくりとに剃っていきます。何度も言いますが、けして眉山はいじらないで下さい。

 

 

 

 


眉山を落としてしまうととても不恰好な形になりますのでいじらない事が賢明です。
カミソリで剃りきれなかった部分を毛抜きで1本ずつ抜いていきます。

 

 

 

 


何本も一気に抜かないで下さい。抜いてはいけない所まで抜いてハゲてしまう恐れがあります。
それが、終わったら初めにペンシルで書いたのを取り、鏡でチェックします。
そして、カミソリや毛抜きで形を整えて下さい。

 

 

 

 


最後に、乾燥やカミソリ負けを防ぐ為にもう一度、クリームを塗ってあげます。
綺麗な形を維持する為にも、毛が生えてきたらこまめに手入れしましょう。
なるべく、毛抜きよりもカミソリを使う事をおすすめします。

 

 

 

 


抜き過ぎると次、新しい形に変えたいと思った時に毛が生え揃わなくなるのです。
眉毛の形一つで人間の顔の印象がとても変わります。
良い印象になる様に上手く利用してあげましょう。