読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

マツコ・デラックスが残した名言とは

今や、数多くの番組で拝見する機会のあるマツコ・デラックスさんですが、彼が残した名言はかなり多く、それらは多くの人間の心を動かし、考えさせるきっかけを作っています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

マツコ・デラックスさんは独自の観点から、何にもとらわれないような発言をすることができるからこそ、多くの人間の心を動かす名言を残してくれるのでしょう。その名言の中には、芸能関係の話題から、某番組宛へのメッセージに対してのコメントまで様々ですが、芸能人がよく謝罪をするようになった風潮に対して、マツコ・デラックスさんは、「どうして芸能人が全国民に向けて謝罪しなければならないのか」といった言葉を残しています。

 

 

 

彼は、迷惑をかけてしまった相手に対して謝罪することは当然のことだと考えながらも、芸能人のその行動が、全国民のどの部分で迷惑をかけているのかを理解できなかったようです。

 

 

 

 

確かに、謝罪する芸能人も、「ご迷惑をおかけして」という言葉を使いますが、これは、誰のどの部分に対していっているのでしょうか。

 

 

 

よくわからないのも納得です。また、マツコ・デラックスさんは、自身のことを「マスメディアの犬」というような表現をしています。

 

 

 

自分の芸能人としての立場を、俯瞰でとらえた時に見えてきた価値観を、ストレートに発した言葉として、多方面から評価されているようです。

 

 

 

マツコ・デラックスさんは、自身の境遇などを考えながらも、しっかりと現実をとらえることができるような方だからこそ、数多くの名言を残すことができているのでしょう。