読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

消費税の引き上げで及ぼす影響は

今年消費税が引き上げられまた来年更に上げられると言う話ですが、結果的にはこの政策は逆効果で国民の財布の紐を余計に締めさせ税収も下がり、景気も更なる悪影響を及ぼし日本政府の財政は余計に苦しくなるのは間違いないとも言えるでしょう。

 



それは過去を見ても明らかで消費税を開始した時はバブル景気の最中でしたのでそんなに気にはなりませんでしたが、その後バブルは崩壊し日本経済もどんどん苦しくなって、その打開策として消費税を引き上げたもののかえって逆効果となり更に財政を苦しくさせたのは言うまでもありません。

 



外国の例であげると例え上手に引き上げを出来たとしても景気が回復した国は殆どなく、対応策なく税金を上げたりした場合には日本では有りませんが、外国ではギリシャなどで見られる様に強引な景気対策を行った為に武力によるデモが起きたり、最悪の場合は国内に悪影響を及ぼし内戦状態になるケースも有りますので、よく言われるのが増税で景気が回復した国は無いと言う言葉通りになっているのが現在の世界の経済情勢です。

 

 

 


消費税とは税金の中でも経済に及ぼす影響は最も大きい税金ですので、引き上げざるを得ない場合でも引き上げる前に余計な支出を無くし、政治家や公務員を給料を最低限まで抑えてから予算の算出を行いそれでもどうしても足りない場合は国民に頼んで国民の審判を仰いだ上での増税であれば誰しもが納得出来ますので、まずはできる限りの財政緊縮と増税の反動を最小限に抑える政策が必要になってきます。