読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

今年の夏のお部屋の暑さ対策

さて、これから益々夏本番。日本全国各地の気象台では、今年最高の気温が毎日のように観測されています。そしてそれと共に各ご家庭で必要となっててくるのが、自宅やお部屋の暑さ対策です。特に、近年では省エネ化が定着するにつれ、使用できる電力を抑えようとの動きが高まり、クーラー等の使用を極力避けようとする動きが高まっています。しかし、クーラーを使用せずにお部屋の暑さ対策をするのは、中々に工夫が居ることです。

 

 

 

 

 

 

さてそれでは、電力等の消費を抑えつつ、皆さんがお住まいのお宅でお部屋の暑さ対策を行なう方法は、具体的にどのようなものがあるでしょうか。

 

 

 

 

 

実はこれ等の方法は意外に難しいことではありません。そのカギは、お部屋を片付けて要らないものを整理する、と言うことにあります。というのも、日本の湿気の多い夏は、住まいの風通しを良好にしておき、なおかつ適度な日陰を住居につくり出しておくと言うことが、非常に重要です。

 

 

 

 

もしあなたのお住まいに、多くの物が片付かないモノで一杯になっているのであれば、これ等を片付けるだけでかなり住居の風通しが良くなり、家の温度自体を下げることが出来ます。

 

 

 

 

 

特に住居の窓際や各部屋の入り口、そして廊下などに不要な荷物があると、空気の動きが鈍くなり、それだけで家の温度が上がってしまいます。ですので、これらの不要な荷物が家の各所にあるのであれば、暑さ対策のために早めに整理を行なっておくことが好ましいでしょう。

 

 

 

 

 

また、家によっては日当たりがよく、日陰が無いために家の温度が上がってしまうということもあるでしょう。その際には、ひさしを窓に設けたり、断熱性のあるカーテンで直射日光を避ける等の工夫をしましょう。また、どうしても家の天井には熱さがこもりやすくなり、家の温度を上げてしまいます。これらを解消するには、窓を開放して、天井に向けて扇風機を当てることにより、空気が巡回して家の熱を取ることが出来ます。

 

 

 

 

また、日本人が古来より利用していた自然素材のよしずは、直射日光をさえぎるだけでなく、断熱効果も非常に高く、厚くなりすぎることはありません。また防虫効果もある、非常に優れた暑さ対策の逸品でしょう。