読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

ドコモのカケホーダイの利点について

国内の主要キャリアであるドコモではスマートフォン向けの新料金プランであるカケホーダイを開始しますが、このプランはスマートフォンで通話をするユーザーはお得になります。

 

 

その理由は、従来のプランとは違い、固定電話や他社のサービスを使っているユーザーへの電話料金が月額固定料金になるからです。

 

 

ドコモのスマートフォン向けのプランは、基本使用料・通話料・パケット料金・プロバイダー料の合算で月々請求される仕組みになっています。

 

 

その為、通話料は固定料金になっていないので、月額利用料は通話料に応じて高くなってしまうというデメリットがあります。

 

 

例えば、知人や友人が他のキャリアを利用しているケースというのは多々あり、ドコモから他のキャリアや固定電話に掛けると30秒当たり7円から20円ほど掛かります。

 

 

長時間通話をすると定額制になっていないので通話料が上がり続けます。

 

 

カケホーダイを導入すると、月額の通話料が定額制になるので、長時間通話をしても通話料が上がることが無く、他のキャリアや固定電話への通話も安心して行えます。

 

 

ドコモのカケホーダイは月額利用料金を引き下げる手段として効果的であり、特に長時間通話を行う営業職の会社員などはお得にサービスを利用することが出来るようになります。

 

 

通話にスマートフォンを使っている人にとっては、カケホーダイは利便性の高い料金プランと言え、他のキャリアではまだ行われていないサービスですので、乗り換えるとお得です。