読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

浪費家がお金を貯めるなら500円貯金が一番

お金があるとすぐに使ってしまって、全く貯金ができないという人は多いですよね。そのような人は収入のうちのいくらかを貯蓄に回すということが苦手な人が多いので、500円貯金をすることが一番です。なぜ500円かというと浪費家の人にとって、この金額はお金を貯めるのには丁度よい額だからなのです。

 

 

 

 

普通の人であればお金を貯めるときに、給料日などに給料の中から貯蓄に回す分を引いて貯めることにします。しかし、浪費家の人がそれをやってしまうとまとまったお金が他の場所に残っているということから、金欠になってしまうとつい使ってしまったりするものです。ところが、それがまとまったお金ではなく500円であると大した金額にはならないため使わずに済むということになるのです。

 

 

 

 

500円は安くも高くもない金額ですが、節約をするには十分なお金です。そのため、普通の人であれば無駄遣いするような金額ではないのですが、浪費家の人はポンポンと使ってしまう金額です。そこで、たかが500円という気持ちが生まれやすいだけに1日一回貯金をするのも苦なく始めることができるのです。

 

 

 

 

一日あたりの金額は大したことがなくても、2日で1000円1ヶ月で15000円と続けていくと本人が思っている以上にお金が溜まっていくのがこの方法の特徴です。

 

 

 

そして、これを一年続けることができた時には180000円という、大きなお金が溜まっていることになるのです。この方法は貯めてる本人は大した額ではないと思っていても、積み重なると大きいため非常に効果的な貯金法なのです。