読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも口コミ!情報レビュー

ニュースやサービス、商品、iPhone・iPadアプリなど、なんでも気ままにレビューします

LINE電話と楽天電話を比較してみると

LINE電話と楽天電話を比較してみた場合、料金の安さを重要視したり、国際電話を多く使用したりする場合は、LINEのほうがおすすめです。一方、通話品質を重要視しており、楽天ポイントをよく使う場合は、楽天がおすすめです。

 

 

 

 

どちらも月額基本料や初期費用、接続費用は0円ですが、LINE電話のほうが通話料金がお得に設定されており、特に国際電話の料金は、どこの国からかけても同一の料金で、かなりお得な値段に設定されています。

 

 

 

 

LINE電話では、通話品質が環境に依存しますが、楽天電話では電話回線を使っているため、通常の電話と同じ通話品質が期待できます。また、どちらも現状の電話番号が使用できますが、LINE電話では一部の国やキャリアで番号が通知されないという違いがあります。そのほか、楽天電話では通話料に応じて楽天ポイントが貯まります。

 

 

 

 

気になる通話料金を具体的に比較してみると、LINE電話では、2つの料金プランが用意されています。利用する料金分を前もってチャージしておくコールクレジットと、購入から30日間特定の国および端末にかけられる30日プランです。たとえば、日本国内の携帯電話にかけた場合、コールクレジットでは14円/分、30日プランでは6.5円/分となり、楽天電話の場合は21円/分となります。

 

 

 

 

双方のサービスを比較するとこのような違いがあり、自身のライフスタイルや重要視する項目に合わせてどちらのサービスがお徳かを見極めて上で選択することが大切です。